LESAFFRE(サフ)

Solutions(製パンの課題解決)

Saflogルサッフルブログ

【焼成冷凍製法】バターロール焼成冷凍

今回は、バターロールの焼成冷凍をご紹介します。
バターロールを焼成冷凍することで、サンドイッチの急な注文に対応でき効率よく品質も安定させることが出来ます。
パンミニッツを使用して頂くことで、焼成冷凍してもしっとりとした状態を維持できます。
効率化やパンのパサつきにお悩みの方は是非お試しください。

<作り方>

基本的なバターロールの配合にパンミニッツを1%(対粉)使用します。

ミキシング時間・発酵時間も既存の工程と変えずに作ることが可能です。今回は、ミキシング後90分発酵で分割し、成型~ホイロとなります。

写真は、ホイロ90分後の状態。焼成時間は、通常のものより1~2分短くなり、水分を保持した状態で焼き上がります

焼成後は、出来るだけ風の当たらないところで粗熱をとり冷凍します。冷凍後、ビニール袋に入れて冷凍保管。
解凍は、ビニール袋に入れたまま解凍することで、パンミニッツの効果とあいまって、しっとり感を維持することができます。
効率化やパンのパサつきにお悩みの方は是非お試しください。
バターロール以外に、菓子パンや食パンなども焼成冷凍することが可能です。

 
 

バターロール配合


※クリックでPDFが表示されます。

お問い合わせ

03-5778-2487

受付時間/9:00〜17:00(土・日・祝を除く)

お問い合わせフォーム