LESAFFRE(サフ)

Solutions(製パンの課題解決)

Saflogルサッフルブログ

【ルヴァン種】リヴェンド LV1サフルヴァン

今回より、リヴェンドLV1 サフルヴァン(以下 LV1サフルヴァン)を使用した「ルヴァン種」や「サワー種」などの作り方をご紹介していきます
 
LV1サフルヴァンを使用することで、不安定な種お越しや種継の必要が無く安定した本格的なルヴァン種を作ることができます。
 
第1回目は、基本となるルヴァン種の作成方法をご紹介いたします。
このルヴァン種は、ハード系からソフト系のパンなど幅広くご使用いただけます。

*LV1 サフルヴァンの使用方法のご紹介

仕込みの水の一部を30〜35℃に温めて、
LV1サフルヴァンを溶解

LV1サフルヴァンをぬるま湯で溶解し、小麦粉/水とミキシング。
低速5分 捏ね上げ温度24℃(塩を入れる場合もあります)

28℃で20〜24時間発行後の状態
程よい酸臭・酸味のある種に仕上がります。
発酵後は、冷蔵庫で3〜5日間保管できます。
※冷蔵庫の温度により保管期間が変わることがあります。

今回作成したルヴァン種の配合・工程

フランスパン専用粉・・・1,000g
LV1サフルヴァン・・・・5g
水・・・・・・・・・・・550g
ミキシング:低速5分
捏ね上げ温度:24℃
発酵:28℃ 20時間
発酵後は、冷蔵庫で3〜5日間保管できます。
※冷蔵庫の温度により保管期間が変わることがあります
※LV1サフルヴァンを30〜35℃のぬるま湯(仕込み水の一部)に溶いてからご使用ください
※小麦粉の種類を変えることで個性のある風味を持つルヴァン種を作ることも可能です。

 
◎次回、このルヴァン種を使用した
 「パン・オ・ルヴァン」の作り方をご紹介いたします。

お問い合わせ

03-5778-2487

受付時間/9:00〜17:00(土・日・祝を除く)

お問い合わせフォーム