LESAFFRE(サフ)

Solutions(製パンの課題解決)

Saflogルサッフルブログ

第8回 saf製パンコンテスト 研修旅行 10日目

研修旅行10日目(最終日)は、パリ市内を視察。

「Aki boulanger」を視察

日本風のパン屋さんで、メロンパンやドーナツ、おにぎり、和菓子など日本でよく食べられているパンなどがたくさんありました。その中でも、メロンパンの売れ行きが一番だそうです。
 
「Honoré 1875」を視察

サンドイッチのお店で、好みのバゲットと具材を選んで注文すると、その場でサンドイッチにしてくれます。
出来立てなので、バゲットの食感がカリカリしており、美味しく頂きました。
 
この後、皆様は最後の街巡りをして、夕方パリ=シャルル・ド・ゴール空港から日本へ帰国
 
入賞者の皆様、サフアンバサダー成瀬氏は再会を誓い合い、10日間の研修ツアーを終えました。
今回は、ドイツのミュンヘンから始まりフランスのパリ・コルスの3都市・リールを訪れ、様々なパンや食文化、景観を楽しむツアーとなりました。
短い期間ではありましたが、研修旅行の経験を日々の仕事にご活用いただければ幸いです。
皆様のさらなるご活躍をお祈りいたします。
 

◎研修旅行参加者からのコメント紹介

<サフコンテストを通じて>

サフ社製品のパン酵母をはじめ改良剤などの種類や活用方法が勉強する機会となり、今後のパン作りに参考になった。

<研修旅行を通じて>

ミュンヘンで開催された「iba メッセ」で色んな製パン機械を見れたことや、パリ/コルス島で訪問した景勝地やブーランジュリー、そして、サフベーキングセンター
で受けた研修で非常に刺激を受け充実した研修旅行を過ごせました。
研修旅行で見たことや学んだこと、感じたことを今後の仕事やパンの開発に活かしていきたい。

お問い合わせ

03-5778-2487

受付時間/9:00〜17:00(土・日・祝を除く)

お問い合わせフォーム